ARC-4

ARC-4 AUDIO ROUTING CONTROLLER

ARC-4
製品名 ARC-4
概要 AUDIO ROUTING CONTROLLER
定価 100,000円(税抜)
ダウンロード ARC-4マニュアル
FREE THE TONEルーティング・コントローラーのフラッグシップモデルARC-3がARC-4として生まれ変わりました。
複雑化するシステムに対応するため、大幅に機能を追加しています。
各バンクやプリセットに名前を付けることが可能となりました。バンクをセットリストと連動して、自由に組み合わせることができるセットリストモードを追加。MIDI CLOCKへの対応や、バンクセレクト機能も追加しました。外部シーケンスソフトとの同期も簡単に行うことができます。その他、ステレオ・ループ、ブースト機能、位相反転機能など、コンサート現場、レコーディング現場など実践的に使える機能が満載です。
是非、進化したARCシリーズのフラッグシップモデルARC-4のクオリティーを体感してください。
※本製品はFREE THE TONEオンラインショップ及び ARCシリーズ取扱特約店のみでの販売になります。

音質へのこだわり

FREE THE TONEが常にこだわり続けるのが「サウンド」です。その根幹をなすのが、Holistic Tonal Solution「HTSサーキット」です。信号の入出力に組み込まれる「HTSサーキット」により、ARC-4では接続されたエフェクターの組み合わせがどのような状態であっても、アンプは常に一定のインピーダンスの信号を受け取ることができます。これにより、エフェクト音とバイパス音は常に同じ質感を保ち、今までプレイヤーを悩ませてきた問題点を本質的に解決します。

耐久性

過酷な環境であるコンサート会場で繰り返し使用テストを行い、様々な現場からのフィードバックを元に、プロユースに耐えうる耐久性を実現しています。

データ管理

プリセット、バンク、MIDIチャンネルに名前をつける事ができるようになりました。プリセットには音色名、バンクには曲のタイトル。MIDIチャンネルには接続機器の名前をつけることにより、データ管理が容易になります。また、バンクを自由に組み替えて、セットリストとして管理する事ができるセットリストモードを追加いたしました。この機能により、コンサートツアーでの使いやすさが格段に向上します。

MIDI機能

  • MIDIプログラム・チェンジ・ナンバーとMIDIコントロール・チェンジ・ナンバーを同時に送信することができます。
  • MIDIプログラム・チェンジ・ナンバー同時送信数:16
  • MIDIコントロール・チェンジ・ナンバー同時送信数:8
  • MIDIクロックの送受信対応。※受信はハードウェア・スルーとして対応

操作性

  • フットスイッチ同士の間隔は80mmで、足で操作しやすい距離を確保。一段目と二段目のフットスイッチを交互に配置することで、コンパクトでありながら操作性の良いレイアウトとなっています。
  • プリセットや設定を行うための専用ディスプレイを2つ装備。エディットメニューの階層をできる限り少なくすることで、飛躍的に操作性が上がりました。エディットのために多くの時間を割く必要がありません。

信頼性

  • 機器の内部基板へ、汗などの水分が直接入り込まないように、フットスイッチ上部のLEDにはレンズを使用し、エンコーダー部にはフェルト製のシートが裏側に貼付されています。
  • 強度の高いプラスチックモールドタイプのフォーンジャックを採用。長期間の使用にも安心です。

その他

  • 入出力にHTSサーキットを搭載しています。
  • ブースト機能により、OUT-AとOUT-Bの出力レベルを個別に設定することができます。
  • 位相反転機能により、、逆相のエフェクターを使用しても正相で出力することができます。
  • ユニバーサル仕様のACアダプターを使用し、AC100V~240Vまで対応します。
  • 演奏時の操作パネルの誤操作を防止するため、操作ボタンのLOCK機能が装備されています。

仕様

エフェクト・ループ数 8[シリーズ・ループ:7(モノラル・ループ:5/ステレオ・ループ:2)、セパレート・ループ:1]
プリセット数 200 バンクx 10プリセット 合計2000プリセット
コントロール端子 4系統(ラッチ、モーメンタリー切替可能)
入力インピーダンス 1MΩ (HTS-IN)
出力負荷インピーダンス 10kΩ以上 (HTS-OUT / OUT-A / OUT-B)
ブースト範囲 0~+14dB
電源 DC12V 専用ACアダプター(FA-1220D-JA)
消費電流 約750mA
サイズ 386(W) x 152(D) x 81.5(H) mm(フットスイッチ、ジャック等の突起物を含む)
重量 約2.1kg(付属品を含まず)
付属品 保証書、取扱説明書、専用ACアダプター(FA-1220D-JA)、ゴム足×4個

よくあるご質問

ARC-4とARC-3はリンクして使用可能ですか?
ARC-4とARC-3は互換性が無く、LINK端子を使用したリンク動作をさせることはできません。
MIDI接続し、プログラム・チェンジ・ナンバーをARC-4からARC-3に送信することで2台を同時に使用する事ができます。
例)ARC-4 MIDI OUT→ARC-3 MIDI IN

<注意>
ARC-3からARC-4をコントロールする際は、プログラム・チェンジ・ナンバー1~128までしか送信できずARC-4のBANK13、プリセット9以降を呼び出すことはできません。
ARC-4単体でエフェクト音とドライ音をミックスすることは可能ですか?
ARC-4はミキサー機能を搭載しておりません。
エフェクト音にドライ音をミックスして使用するには、別途ミキサー機能を持った機器を接続して、ご使用いただく必要があります。
ARC-4の出力は何系統ありますか?
ARC-4は複数系統出力端子がありますが、主な出力にHTS-OUT、OUT-A、OUT-Bがあります。

・HTS-OUT端子
ギター・ベースをHTS-INに接続し、HTSサーキットのみを通過した信号がHTS-OUTから出力されます。
HTS-OUTは、ドライ音の出力として使用することができます。ベースのシステムを構築するのに便利な機能です。
このHTS-OUTは、MUTEスイッチとリンクしてON/OFFさせることができますので、チューニング時にはMUTEが可能です。PAへ送る回線として使用することができます。

・OUT-A、OUT-B端子
同時に出力することが可能です。OUT-A、OUT-BにはそれぞれMUTE機能が搭載されておりますので、プリセットごとにミュート設定が可能です。

HTS-OUT、OUT-A、OUT-B端子の他に、L1からL5を通過した後に用意されているINS-Sからも信号を出力することができます。

SUPPORT